★電力自由化で電気料金はどう変わる?キャリア別で徹底比較!★

あと一か月で始まる電力自由化ですが、結局どの電力を買えば電気料金がお得なのかわからないままにしている方に、携帯電話のキャリア別に料金の比較をまとめましたのでご紹介したいと思います。注目なのが通信大手のドコモ、au、ソフトバンクの3社です。この3社の契約数は2015年12月の時点で、ドコモ(69,601,600人)、au(45,240,900人)、ソフトバンク(39,576,900人)で、合計は154,419,400人となり、日本の人口12,730万人を上回る数の携帯電話が普及していることになります。このような膨大な顧客を抱えている通信3社は、今後電気料金とのセットプランで価格競争が激しくなると予想されています。ドコモはまだ電気事業のプランを発表していませんので、2社の電気料金システムを比較してみましょう。

■au

「auでんき」のプランは「でんきセット割」というサービス名です。しかし特別な割引システムかというとそんなことはなく、現在している地方電力会社の「従量電灯A」や「従量電灯B」などの料金形態がそのまま引き継がれます。その従来通りの電気料金の金額に合わせて、毎月の電気料金の最大5%相当分をau WALLET プリペイドカードへキャッシュバック(チャージ)されるというシステムです。ここでキャッシュバック率を見てみましょう。

電気料金(月額)(注1) キャッシュバック率

5,000円未満       1%

5,000円以上8,000円未満              3%

8,000円以上       5%

2人以上で住んでいる方にとってはメリットが大きいサービスになっています。「auでんき」をお得に利用できるのはauの携帯電話と、au WALLET プリペイドカードの両方を利用している人に限りますので注意しましょう。

■ソフトバンク

「ソフトバンクでんき」の料金プランは「スタンダードプラン」「バリュープラン」「プレミアムプラン」の3タイプです。各プラン内容を見てみましょう。

「スタンダードプラン」

単身の方や、2人で住んでいてもあまり家にいない方に向けたプランで、「おうち割」で毎月100円が電気料金から割引になります。

「バリュープラン」

2、3人家族で住んでいる方向けのプランです。「おうち割」で毎月200円が電気料金から割引され、さらにTポイントが電気料金に合わせて付与されます。Tポイントの算出方法は、電気料金に応じて1,000円につき5ポイント(1ポイント1円相当)なので、付与率としては0.5%となり、そこまでお得感はありません。それならソフトバンクショップに出かけて毎月5ポイントがもらえる来店ポイントの方がお得に感じてしまいますね。

「プレミアムプラン」

4人以上のご家族に向けたプランです。「おうち割」で毎月電気料金から300円の割引があります。

このように、プランの作り方が違うので電気料金だけをシンプルに比較することはとても難しいのです。またオール電化のご家庭では、今回の電力自由化でこの通信2社のプランには時間帯別の料金設定が適用されていないため、乗り換えは避けた方がいいでしょう。さらに、電気料金は地方の電力会社によっても設定が異なるため、ひとまず各キャリアのシミュレーターで検針票をもとに試算してみることをおすすめします。

FireShot-Screen-Capture-#062---'電気料金比較ランキング※最適な電力会社の選び方'---電気料金_biz

★電気料金の比較のいろはを伝授!電力単体ではなく総合的に判断することが重要!★

いよいよ4月からの電力自由化に伴い、新電力会社や既存10社が続々と料金プランを発表し始めています。これまで電力会社を選ぶことが不可能だったので、電気料金を気にする人も少なかったかもしれませんが、今後は携帯電話と一緒で契約先をしっかりと見極めて選ぶことで毎月の家計を改善することが可能となります。電気料金を見直すうえで重要なのは、電気代単体で考えるのではなく、毎月の家計の支出合計から考えることです。毎月の支出は、水道光熱費以外にも通信費や車両費など様々な費用が発生しています。したがって、契約先を見直すことで電気料金は据え置きでも他の支出を大きく削減することが可能になるかもしれません。電力市場に参入を発表している企業の中には、ガス会社、大手通信会社、ガソリンスタンドなど様々な業種が含まれています。こういった企業が既存のサービスと電力をセットで販売してくるので、契約先を統一化させることで毎月の家計負担を減らすことが期待できます。なので、電気料金の比較だけでなく、セット割を受けた場合のトータルの支出に注意していきましょう。また、電気料金の比較を行う際におすすめなサイトで「電力会社.net」と呼ばれるサイトがあります。ここでは、新電力コンシェルジュと呼ばれる電気のプロが、セット割りを含めて様々なプランから各家庭や法人に最適なプランを紹介してくれます。フリーダイヤルで何でも相談可能なので、電力会社の見直しを検討している人は一度利用してみることをおすすめします。

FireShot-Screen-Capture-#186---'電力会社_net※電力自由化対応の電気料金比較ランキング'---電力会社_net