★私がフィリピンのセブ島留学を選んだ理由。欧米よりも魅力がいっぱい!★

英語を話したくて参考書や駅前留学をやってみたけど続かなかったという人は多いと思います。私もそうでしたから。このままでは英語が話せる日は来ないと思い語学留学を決意しました。最初は、カナダやオーストラリアなどを検討していましたが、最終的に選んだのはフィリピンのセブ島です。観光地として有名なセブ島ですが、色々調べてみると英語を学ぶには最適な環境でした。まず、フィリピンはタガロク語がありますが、英語も公用語の1つとして小学校から教えられます。街中でも広告や看板の表記は英語であることも珍しくないほど英語が文化として浸透しているのです。したがって、英語が話せる人が非常に多い国の1つです。実際、2012年の行われたアメリカのGlobal English社の調査によれば、フィリピン人のビジネス英語運用能力は第1位となっています。アメリカではないのは驚きですが、それだけ英語力が高い証拠でもあります。ちなみに日本は78か国中50位という結果になっています。また、フィリピンの語学学校はマンツーマン指導が一般的だったので、講師を独占して英語を徹底的に鍛えることが可能なことも魅力でした。欧米では集団クラスが当たり前ですが、社会人で短期間しか学べない私にとっては1対1で濃い時間を過ごせるセブ島留学なら、英語を少しでも上達できると思ったからです。次に、フィリピンでセブ島を選んだ理由は、観光地として発展していることです。観光スポットはもちろんですが、ショッピングセンターなどもあり、リフレッシュには最適です。また、治安も比較的良いほうなので、スリに注意し、危ない地域やエリアに行かないよう心がけていれば大丈夫です。セブ島は日本からの飛行機で5時間半程度なうえ、時差も1時間しかないのでアクセスが便利な地理的メリットもあります。また、物価も日本や欧米に比べると圧倒的に安いため、少ない予算で留学できるのが醍醐味だと思います。食事もフィリピン料理が苦手でも日本食や韓国料理、中華など豊富にあるので困りません。安い予算で質の高い講師からマンツーマン指導が受けられるセブ島留学は、海外で英語を学びたい人にぜひおすすめしたいエリアです。

http://unicre-philenglish.com/

FireShot-Screen-Capture-#216---'ユニクリ留学ナビ'---unicre-philenglish_com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です